ようこそ ふる里の宿[のよさの里 牧之の宿]へ

〒949-8321 長野県下水内郡栄村上野原

お食事

鈴木牧之が惚れた秋山郷

鈴木牧之

『北越雪譜』で知られる江戸時代後期の越後の文人。

 

牧之は秋山郷を「桃源郷」と称し、『秋山紀行』を著して、美しい自然と独自の生活文化を初めて世に紹介しました。

 

のよさの里「牧之の宿」の本家は、牧之が訪れた当時の暮らしを再現しました。

 

「のよさ」は昔から唄い継がれてきた「のよさ節」に由来しています。