過ごし方

信越トレイル

長野・新潟の県境に位置する標高1,000m前後の関田(せきだ)山脈のほぼ尾根上に延びる全長80kmにおよぶ国内でも稀なロングトレイルです。
ブナ林に育まれた自然豊なこの山脈は、かつて信濃と越後を結ぶ交通の要所として16もの峠道が存在し、越後からは塩や海産物が、信濃からは内山和紙や菜種油が運ばれ、戦国時代には上杉謙信が川中島の合戦の際に何万もの兵を連れて峠越えをしたとも言われています。
当館の裏手にも出入り口があり、こちらは信越トレイルの中では唯一の温泉に直結した出入り口となっています。

 

 

ジオパーク

ジオパークは、直訳すると「大地の公園」という意味の言葉。
地球の成り立ちを観察できる地形や地質、そこに育まれた生態系と私たち祖先の歴史文化を守りながら体感して楽しく学び、地球を丸ごと考える場所。それがジオパークです。
日本有数の多雪地帯として知られる栄村にはどこか懐かしい山村風景や大地の景観が今もなお残っており、ジオサイトと呼ばれる地形や露頭などの景観に触れる事が出来ます。

 

 

山菜狩り(春限定)

栄村では春の雪解けとともに、山菜がいっせいに芽吹きます。
トマトの国ではお食事で山菜をお召し上がりいただける他、ご宿泊のお客様限定で山菜狩りの体験(有料・要予約)をお楽しみ頂く事も出来ます。
※ ご希望のお客様は宿泊予約の際にご相談下さい。

 

 

ブッポウソウ

ユーラシア大陸東部とオーストラリアで繁殖。日本には夏鳥として飛来し、本州、四国、九州で繁殖し、冬は南方に渡ります。栄村では村鳥に指定され、野々海高原周辺に生息しています。全長30cm。
頭部や尾羽の羽毛は黒く、胴体は光沢のある緑色の羽毛で覆われ、初列風切に白い斑紋があり、飛翔している時には目立ちます。くちばしは大型で赤く、脚も赤色。
近年では全国的に個体数が減少しており、環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されています。
※観察については当館までご相談下さい。

 

 

さかえ倶楽部スキー場

ビギナーやファミリー向けから、平均斜度23度の上級者向けまで多彩な8つのコースが整備されている、栄村唯一のスキー場。積雪量、雪質ともに抜群のコンディションで大満足のスキー場です。スキースクールも有り。

 

 

栄村国際絵手紙タイムカプセル館

4月24日~11月30日までの間の過ごし方、絵手紙美術館が栄村にオープンして 10周年の山路智恵美術館。今年は「智恵の桜と城、めぐる季節、夢のあと」これまでに描いてきた桜と城の作品が展示されます。大変大きな作品で、絵手紙の世界に引き込まれてしまいそうです。

 

Copyright(c) 2015 中条温泉 トマトの国 All Rights Reserved.