郷土食トップページ シナノユキマスの料理 ジャガイモ餅





 豊田村の特産物を挙げるならば、それは「リンゴ」ではないでしょうか。
 村では昔からリンゴの生産に力を入れてきており、食生活にも切っても切れない存在となっています。
 ここではこの郷土の食材「リンゴ」を使い、一つの食べ方として提案します。
 リンゴは煮るので多少傷んでいても問題なく、”おかゆソース”なんて言うのもちょっと興味深くありませんか。
 やわらかいので離乳食としても、またお年寄りにも美味しく頂けるかと思います。
 村内外の方に”リンゴの特産地、豊田村”を再認識していただき、リンゴ作りに携わっている方への「応援」や、これからの若者たちに是非、後継していって欲しいという思いも込めております。
材料●(りんごのコンポート)
<材料4人分>
りんご・・・・・・2ヶ
砂糖・・・・・・・80g
白ワイン・・100cc
水・・・・・・・150cc
レモン水・・・20cc
(既製品のレモン汁でも可)
●材料●(抹茶ソース)
<材料4人分>
おかゆ・・・・・・・・・200cc
砂糖・・・・・・・・大さじ2杯
抹茶(粉)・・・・小さじ2杯
作り方
@リンゴを8等分に切り、皮を剥いてレモン汁をかける。
A砂糖、白ワイン、水、リンゴを入れ20分程煮る。
B火を止めて冷まし、冷蔵庫でつめたく冷やす。
Cおかゆを煮てミキサーにかけ、そこに抹茶、砂糖を入れて再度ミキサーにかける。
  (おかゆの塊がなくなる状態まで)
D抹茶ソースも冷やし、リンゴの上にかける。

このページの先頭へ

Copyright(C) 2002 by toyotamurasyoukoukai All Rights Reserved.