岳北広域行政組合 
長野県飯山市大字飯山3690番地1   TEL 0269(62)3345・0119
トップページ | 施設の紹介 | アクセス | 組合のご紹介 | 組織図 | 業務の内容
   
トップページ
   
施設のご紹介
   
アクセス
   
組合のご紹介
   
組織図
   
業務の内容
   
岳北広域行政組合事務局
〒389-2253
長野県
飯山市大字飯山3690番地1
(岳北消防本部内)
TEL 0269(62)3345・0119
 
 エコパーク寒川
   
  岳北広域行政組合
エコパーク寒川
長野県飯山市大字照岡2600番地1
北緯36°58′58″.東経138°28′17″
炉型式
全連続燃焼式ストーカ
処理能力
17.5t/24hr×2系列
処理能力
不燃/粗大ごみ 5t/5hr×1系列
ペットボトル  1t/5hr×1系列
16,030u
4,128u
7,001u
平成19年5月14日
平成21年4月1日
 
 
廃棄物処理施設の維持管理情報を公開しています。
次の項目から選択しクリックてください。
1 最終処分場の『水質検査』ダイオキシン類(1年に1回検査)
2 最終処分場の『水質検査』(1年に1回検査)
3 最終処分場の『水質検査』(1ヶ月に1回検査)
4 焼却施設の『排ガス中のダイオキシン類』測定(毎年度2回実施)
5 焼却施設の『ばい煙濃度』測定(毎年度2回実施)
6 処分した一般廃棄物の各月ごとの種類及び数量
7 埋め立てた一般廃棄物の各月ごとの種類及び数量
8 最終処分場の埋立残余量
9 焼却施設の冷却設備及び排ガス処理施設にたい積したばいじんの除去
10 最終処分場の定期点検に関する事項
11 最終処分場の異常等による必要な措置を講じた事項
21 空間放射線量測定結果
22 焼却灰の放射能濃度測定結果
23 雨どい出口等の空間放射線量測定結果
東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理について
●環境省 『広域処理情報サイト』へリンク
環境省動画チャンネル
 資源循環・3R
●食べ残しを減らそう県民運動 「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」へのリンク
 PETボトルリサイクル推進協議会
 クイズで学ぼう!!PETボトル リサイクル 動画
▲このページの先頭へ
●岳北ごみ処理施設条例   ●岳北ごみ処理施設条例施行規則
 
エコパーク寒川のご利用について
エコパーク寒川への行き方
 国道117号線を栄村方面に向かい、市川橋を渡ると国道403号線に出ますので、右折し2キロほど進み(JRの線路、千曲川沿い)左折(看板)し踏切を渡ります。藤沢区内を通り、道なりに進むとエコパーク寒川へ到着します。ゴミ受付入口のシャッターへ近づくと自動的に扉が開きます。そのまま前進し、建物の中へお進みください。 
 エコパーク寒川の地図
 
 
 廃 棄 物 処 分 手 数 料
区 分 単位等(1回につき) 金 額
一般廃棄物 粗大ごみ 10kgにつき(10kg未満については、10kgとする。)
(ただし、布団、ジュウタン、カーペット及び家具類の可燃物を除く。)
500円
事業系一般廃棄物
産業廃棄物
10kgにつき(10kg未満については、10kgとする。) 25円
粗大ごみ 10kgにつき(10kg未満については、10kgとする。) 500円
犬及び猫の死体 1個につき 500円
※計量は10kg単位とし、10kg以上での10kg未満の端数については四捨五入とする。
 
休業日 土曜日、日曜日、祝日 受入時間 午前9時から12時まで
お盆 8月15日、8月16日  午後1時から4時30分まで
年末年始 12月31日から翌年の1月3日まで 臨時受入 休業日の臨時受入日程
休業日の臨時受入日程

 エコパーク寒川の休業日において、下記のとおり臨時受入を行います。『ごみ』が『落下・飛散』しないよう『シートで覆う・ひもでしばる』などの対策をお願いします。

平成29年
4月23日(日)1日(午前9時〜午後4時30分)
5月6日(土)午前9時〜11時
6月25日(日)1日(午前9時〜午後4時30分)
8月11日(金)1日(午前9時〜午後4時30分)
10月22日(日)1日(午前9時〜午後4時30分)
12月30日(土)1日(午前9時〜午後4時30分)
      
平成30年
1月13日(土)午前9時〜11時
1月27日(土)午前9時〜11時
2月10日(土)午前9時〜11時
2月24日(土)午前9時〜11時
3月25日(日)1日(午前9時〜午後4時30分)
 
●持ち込みに当たっての注意事項
ごみの運搬に当たっては、飛散・落下等しないよう、シートをかぶせる、ロープ等で固定するなどの措置をお願いします。
 また、岡山地区の「桑名川」「藤沢」の生活道路を通りますので、通行には十分注意し最徐行でお願いします。
ゴミの分別(燃えるごみ、燃えないごみ、粗大ごみ、資源物等)、出し方については、お住まいの市又は村で決められています。 詳しくは市村のホームページ、ガイドブック等でご確認をお願いします。
ガラスびんの分別
@分別基準適合物になるガラスびんは、飲料水・食品・酒類・ドリンクなどの内容物が入っているガラスびんです。陶磁器、耐熱ガラス、乳白色のびん、ガラス食器、照明・建材用ガラス、キャップ、農薬・劇薬等が入っていた薬品のびんなどはリサイクルで利用できないため対象外です。
(注)劇薬等が入っていたびんは、資源化の過程で作業者にガス発生等の影響があるので対象外です。

A無色ガラスびんがスリガラス加工されたガラスびんは、無色ガラスびんに分別します。
(注)口部を見ると判断できます。

Bはっきりとした無色と茶色以外の中間色は、その他の色に分別収集してください。
(例:リキュール、ブランデーなどのスモーク、イエロー、輸入ワインびんに見られる緑と茶の中間色)

C哺乳びんは組成が耐熱ガラスです。混入させないでください。

D食料調味料等で使用の打栓式キャップは、無理に取らなくても構いません。

E化粧品用のガラスびんの組成は、一般のガラスびん(ソーダ石灰素材)と同じですので、通常通り分別収集を行ってください。ガラスびんとして出せないものは、ビールびん・酒用の茶色い一升びん(販売店に返却)、油などが入っていて汚れが落ちないびん等・板ガラス・ガラスコップ・ガラス食器・電球等(もえないごみ)

F陶磁器と似ている乳白色のガラスも、混ぜないでください。再商品化事業者が陶磁器と区別が出来ません。

(注)リターナルブルびんの見分け方(ビールびん・酒用の茶色い一升びん・醤油のびん・牛乳びんなど)
リターナルびんは、昔から一升びん、ビールびん、牛乳びんなどに用いられています。また720mlや300mlなどのびんは入った日本酒、900mlびん入り焼酎、200mlジュース、お酢や醤油等の調味料などにもリターナブルびんが使われています。リターナブルびんを見分けるには、びんに刻印されているマークが目印です。
丸正マーク、Rマークなど、びん本体に数字やマークが刻印されています。

■ガラスびんの正しい出し方
@キャップを取る。A中をサッとゆすぐ。Bガラスびん以外のものを混ぜない。C缶などと一緒に「もえないごみ」として出さないようにしてください。D割れたリサイクルびんでも、ごみステーションのリサイクルびんへ色別に入れてください。

■ガラスびんの色の見分け方
@淡い色のびんについて
ガラスびんの中には無色か、淡い青色などの色なのか見分けの付きにくいものがあります。(また茶色と緑の中間色など。)こうした場合は「その他の色」として分別してください。
A表面加工のびんについて
ガラスびんの表面が「くもりガラス」のようなガラスびんがありますが、これは表面だけの加工(フロスト加工)で、口部を見れば簡単に何色のガラスびんか分かります。

■ガラスびんとしてリサイクルできないもの
@耐熱ガラス:耐熱ガラス調理器、食器、哺乳びん
A陶磁器:茶碗、湯飲み、皿、鉢、コーヒーカップ、乳白色ガラス、セラミック製の刃
B照明・建材用ガラス:色々な種類の電球類、蛍光灯や板ガラス
Cガラス食器:クリスタルガラス製のコップ、ボウル、皿、花瓶、灰皿
Dキャップ:金属キャップ、アルミキャップ、プラスティック製の外キャップやコルク栓
E薬品びん:農薬や劇薬などが入っていたびん ※飲み薬が入っていたびんは、リサイクルできます。
◆花火・マッチ(新品、未使用)は、直接持ち込んで職員へ手渡ししてください。
◆薬品類(シンナー等)は残った場合は産業廃棄物処理業者に処理をお願いしてください。
◆建築廃材の石膏ボード・コンクリートくず等の適正処理困難物、大量の廃材は一般廃棄物収集許可業者または産業廃棄物処理業者へ処理を依頼してください。
◆農業用プラスチック類(イボ竹、マルチ、育苗ポット、きのこ栽培びん等)は農協の回収に出してください。農薬は農協の有料回収に出すか、販売店等に相談してください。
◆タイヤは販売店または一般廃棄物収集運搬許可業者に処理をお願いしてください。
◆ペットの砂・猫砂はなるべく木や紙等を原料とした「もえるごみ」として出せる表示がある商品を使い、やむを得ず鉱物系統のしっかり固まるものを処分する場合は、灰と同じように丈夫な袋に入れ「ペット砂」と表記し「名前」を書いて「もえないごみ」の日に出します。土や砂でできたものは回収できません。
◆消火器は購入時に販売店で古い消火器を引き取ってもらうようにしてください。
◆缶等は中身を空にしてから出してください。スプレー缶は中身を全て使い切り、必ず穴を開けてだしてください。
◆窓ガラス、大きめの危険物、かま、包丁類などの鋭利なものや、ライター等は、段ボール箱等に入れ「危険物」と明記し出してください。発火、爆発防止のため、ライターは必ず使い切るか、ガス抜きをして から出してください。
◆鉄線、電気コードなどの電線類、針金製ハンガー類については、袋に入れず、ひもでしばり、そのまま出してください。
◆板切れ、木切れなどは、長さ60cm位に切って、少しずつ持込んでください。
◆ラジカセや時計類など、乾電池を使用するような製品は、必ず乾電池を抜き取ってください。
◆犬・猫の死がい【料金1体500円】 ダンボール箱に入れて直接係員へお渡しください。(中型犬おおむね30kgくらいまで)
◆各ステーションで回収している資源物(ガラスびん、ペットボトル、古紙、プラスチック製容器包装)、大量の木くず、刈草等、大型の動物の死がい、冊子で「取引不可」となっているものは持込みできません。
◆練炭、豆炭などの灰は、「もえないごみ」の収集日に出してください。
◆使用済みの電池類はマンガン乾電池、アルカリ乾電池、ボタン電池など一次電池がリサイクル対象物です。もえないごみの袋とは別の袋に入れ、「電池」と明記するとともに記名をして、「もえないごみ」の収集日に出してください。ニッカド、リチウム、コイン、ボタン電池、充電式電池は出来るだけ販売店の回収箱へお願いします。
蛍光灯の管は管状管形、直管形、ボール形、コンパクト形などがあります。砕かずそのままの形で、購入した時の梱包容器に入れて「もえないごみ」の収集日に出してください。
水銀体温計は割らずに入れ物に入れて破損防止をしてお出し願います。
http://www.nomurakohsan.co.jp/
小型家電について、年3回程度、市村で回収を行っています。ごみの減量と資源化推進のため、ぜひご利用ください。
◆テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫・冷凍庫は購入の時にリサイクル料金等を支払い、販売店に引き取ってもらうようにしてください。
◆剪定枝のリサイクル
飯山市では、一般家庭の庭木等の剪定枝を回収し、細かくチップ化したものを希望する市民の皆さんに配布しています。枝の持込みやチップの引き取りを希望する方は、市民環境課62-3111まで事前に連絡をお願いします。「ごみ減量」にご協力をお願いします。(枝搬入、チップの引取りとも無料)

木島平村では、家庭から出される「せん定枝」を細かくチップ化し、再利用することにしました。公害防止、資源の有効利用、エコパーク寒川の負荷軽減のため、ご協力をお願いしています。環境整備課環境整備係82-3111までお問い合わせください。

野沢温泉村では、庭木等一般家庭のものはウッドチッパーにより、破砕・資源化しています。野沢温泉村役場民生課85-3112までお問い合わせください。
 
飯山市公式サイト | トップページ 市民環境課 生活環境係 ごみの出し方 電話 62-3111
木島平村 公式ウェブサイト - 自然劇場木島平  環境上下水道係 ごみの出し方   電話 82-3111
野沢温泉村行政ホームページ  民生課 住民係 ごみの出し方 電話 85-3112
関連機関リンク
長野市
北信保険衛生施設組合         
葛尾組合         
須坂市        
北部衛生施設組合        
▲このページの先頭へ
 
 
 
トップページ | 施設の紹介 | アクセス | 組合のご紹介 | 組織図 | 業務の内容